News

新しいEP「第2ステップ:第1章」でTREASUREが復活

YGエンターテインメントの韓国のボーイグループが火曜日に最新EP「TheSecondStep:Chapter One」で帰国し、新曲「Jikjin」で初のミュージックショー優勝を目指しています。 12人のメンバーが記者会見を行い、リリースとそのリードシングル「Jikjin」について話し合った。 2021年1月の初めに、グループは最初のスタジオアルバム「TheFirst Step:Treasure Effect」をリリースし、グループの最初のシングルリリースシリーズを締めくくりました。 ニューアルバムのタイトル曲は、韓国語で「まっすぐ進む」という意味の「ジクジン」で、スピードとパワーのヒップホップチューン。 冒頭、ボーカルとトラックがビートに切り替わると、曲は絶え間ないスピードと緊張感を放ち、その後、最小限でありながら中毒性のあるフックでコーラスを急に曲がります。 報道によると、YGは音楽ビデオ制作になんと5億ウォン(417,470ドル)を投資しました。レーベルが説明した予算は通常、Blackpinkなどの著名なアーティストのために予約されています。 「TheSecondStep:Chapter One」アルバムは、メンバー自身による多くの部分での貢献を見ました。 グループのラッパーメンバーであるヒョンソク、ヨッシー、ハルトは、EPで「ジクジン」のラップの詩や他のいくつかの曲を書くことに参加しました。ヒョンソクは、グループのウェブドラマシリーズ「ミステリアスクラス」のOSTの一部として発表された曲「BFF(ベ​​ストフレンズフォーエバー)」に貢献しました。 パン・イェダムは、B面トラック「ダラリ」の作曲と作詞を行い、グループメンバーの歌唱トレーニングも行い、彼の可能性をさらに広げました。 トレジャーの大規模なカムバックは世界中のファンから大きな注目を集めており、アルバムの先行予約販売はわずか8日間で60万ユニットを記録し、新人の新記録を打ち立てました。 少年たちは、ソウル南部のオリンピックホールで4月9日から10日にかけて行われる初めてのコンサートの準備にも忙しいと語った。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。