大坂なおみのトレーナー
News

大坂なおみのトレーナーとのセンターコート:若い選手との新しい旅の始まり

中村さん(49)は、2020年6月から24歳のテニススター、大坂なおみのパーソナルトレーナーを務めている。5月に大阪を離れた後、彼は23歳のカナダのテニスプレーヤー、デニス・シャポバロフを指導してきました。世界。シリーズの締めくくりとして、中村は男子と女子のプロテニスツアーを比較し、大きな可能性を秘めた新しい若い選手たちと一緒に仕事をすることに興奮を表明しました。

2年前、世界中からアスリートを魅了したIMGアカデミー(フロリダ州)で働いていたとき、シャポバロフを訓練することもありました。シャポバロフもそこで練習していました。私は5月に正式に彼のチームに加わり、最初にヨーロッパでのクレイコートイベントに同行しました。

全仏オープンインテルミラノBNLディタリアの前奏曲で、シャポバロフは35歳のスペイン人「クレイの王」ラファエルナダルを破り、準々決勝に進出しました。彼が勝って次のラウンドに進んだ場合、私は彼と一緒に全仏オープンをプレイする予定でしたが、残念ながら、彼は最初の試合に負けました。

男子チームと女子チームの違いは、男子チームの方が約1ヶ月長くかかることです。その結果、男性プレーヤーは年間を通じてより多くのゲームをプレイします。男性と女性の専門家のトレーニング方法も異なります。女性のトップシングルプレーヤーは、男性のバッティングパートナーと練習することが多く、ほとんどの場合、女性はツアー中にコーチやトレーナーを含むチームと一緒に移動します。

一方、多くの男性選手は、指定されたバッティングパートナーを持たず、代わりにお互いに練習します。試合中に、彼らは練習する仲間を見つけました、そして時々マッチしたペアはダブルスのパートナーであることについてさえ話しました。男性のテニス選手はもっと近いようです。

ロシアがウクライナに侵攻した後、ウィンブルドンの主催者は、ロシアとベラルーシのテニスプレーヤーが6月27日から始まる今年のトーナメントに出場できないことを発表しました。これはテニス界での並外れた動きです。アスリートがそれぞれの国を代表するオリンピックとは異なり、グランドスラムを含むテニストーナメントは、参加者を個々のアスリートとして扱う傾向があります。

The Tennis Professionals Association (ATP) and the Women’s Tennis Association (WTA), which oversee the tour, criticized Wimbledon’s decision as discrimination based on nationality and announced that ranking points for this year’s tournament would be scrapped. Wimbledon is known to maintain unique rules such as requiring all players to wear white and have special seedings.

Shapovalov has a strong ambition to be the “first” in the world. He played in the Wimbledon semi-final last year and I think he played well on grass. The Canadian is a left-handed player with agility and power. He loves music and even recorded and released his own rap songs.

Shapovalov is of Russian descent, and his idol is Maria Sharapova, the former women’s world number one from Russia. He grew up under the guidance of his mother, a professional tennis player. He speaks English but converses with his mother and Russian athletes in Russian.

Both Naomi and Sharapova, whom I had training experience with, were tennis players and became “No.1” with their own style. Shapovalov still lacks unity but is becoming an interesting player

In the two years I trained with Naomi, she won two majors. Now, her ranking is a bit low, but I think her level of focus and enthusiasm is very high. She embodies diversity and is an athlete representing the current era.

In this provided photo, Yu Nakamura can be seen training with Dennis Shapovalov in the front row.

I’ve worked as a personal trainer for many women tennis players so far, but now I’m ready to look at the sport through the male athletes.

This is the final installation in the series “Center Court and Naomi Osaka’s Coach”.

(Interviewed by Tokyo Metropolitan Information Minister Hiromi No. Nagano was a former professional tennis player who participated in all four major tournaments.)

Bio: Yutaka Nakamura, originally from Tokyo, was the strength and conditioning coach for 2018 and 2020 US Open and 2019 and 2021 Australian Open champion Naomi Osaka. Nakamura has led training programs for many professionals, including Maria Sharapova, Kei Nishikori, Tommy Haas, Mary Pierce, and Jennifer Capriati.

Read More News” U.S. and Japan plan to announce tariffs for the Trump era

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。